So-net無料ブログ作成

武藤嘉紀も海外へ?ザルツブルクへ行くメリットは? [スポーツ]

サッカー日本代表のニュースター

武藤嘉紀選手に早くも海外のクラブが触手!


G20140909008902300_view.jpg
www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/09/09/k...


武藤選手自身は来年も「FC東京」でプレーするとのことですが、

どうなるんでしょうね?



スポンサードリンク








大ブレーク


プロ1年目にして日本代表に選ばれ、いきなりゴールを決めて一気に大ブレークした

武藤選手ですが、早くも海外のクラブから注目を集めているみたいですね。

今回FC東京の試合を視察したのはオーストリアの強豪

ザルツブルク

元日本代表DF宮本恒靖さんや三都主さんなんかがプレーしたクラブですね。




レッドブル・ザルツブルク


FC Red Bull Salzburg

愛称 Die Roten Bullen

クラブカラー 紫・白

創設年 1933年

所属リーグ オーストリア・ブンデスリーガ

所属ディビジョン 1部

ホームタウン ザルツブルク

ホームスタジアム レッドブル・アレーナ 収容人数 30.188





国内タイトル


オーストリア・ブンデスリーガ(オーストリア1部リーグ)優勝 5回(1994, 1995, 1997, 2007, 2009)
オーストリア・ブンデスリーガ準優勝 5回(1971, 1992, 1993, 2006, 2008)
オーストリア・レッドツァック1部リーグ(オーストリア2部リーグ)優勝 2回(1978, 1989)
オーストリア・カップ準優勝 4回(1974, 1980, 1981, 2000)
オーストリア・スーパーカップ優勝 3回(1994, 1995, 1997)
オーストリア・室内サッカーカップ優勝 1回(1999)




国際タイトル


ミトローパ・カップ準優勝1回(1971年)

UEFAカップ準優勝1回 (1994年)




ザルツブルクへ行くメリット


武藤選手に限らずザルツブルクのようなレベルのクラブへ行くメリットは、

なんといっても試合に出場できる可能性が高いということですよね。

いきなりイングランド、スペイン、ドイツ、イタリアなんかのクラブへ行ってしまったら、出場機会がなくなりますよね。

特にザルツブルグのようなチーム(国内チャンピオンになれる)は

チャンピオンズリーグがありますからね!

そこで活躍してビッグクラブへ!というのが理想的でしょうね?

特にザルツブルグはあの「バイエルン・ミュンヘン」と業務提携していますからね~

ん~期待しすぎ(笑)






ドイツの敏腕代理人

トーマス・クロート氏も武藤選手を狙っているんだとか。

ザルツブルクのほかにも複数のクラブから打診があるそうで、いきなり

ドイツっていうこともあるかもしれませんね?

FC東京のサポーターは気が気ではないでしょうが、(長友の次は武藤かよ~)

あのスピードは通用するんじゃないでしょうかね~

ぜひ見てみたいですね。


スポンサードリンク




関連記事

サッカー日本代表のブラジル戦の評価をドゥンガ監督が下す!

アギーレジャパンのブラジル戦スタメン変更の意図は?やはり・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

審査 借入

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。